北海道ふるさとワーキングホリデー参加者の募集について

北海道では、その地域に一定期間滞在し、働きながら地域の方々と交流などを行う

「北海道ふるさとワーキングホリデー事業」を実施しています。

この度、剣淵町で本事業の参加者を下記のとおり募集いたします。

剣淵町で働きながら暮らす体験を通し、地域の方々との交流や夏の剣淵町を存分に

満喫してみませんか。

 

受入企業概要

【企業名称】株式会社レークサイド桜岡 道の駅絵本の里けんぶち

【業  種】道の駅運営

【所 在 地】上川郡剣淵町東町2420番地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受入内容

【募 集 人 数】1名

【就 業 場 所】道の駅絵本の里けんぶち

【勤 務 内 容】売店・レストラン等のサービス業務全般

【賃     金】時給835円

【要する資格】なし

【契 約 期 間】令和元年8月1日~9月30日の期間内で2週間程度

【試 用 期 間】なし

【就 業 時 間】10:00~15:00(5時間・勤務時間の間で休憩30分)

【休   日】シフト制による

【時間外労働】なし

【加 入 保 険】労災保険、基準を満たした場合に雇用保険

【宿 泊 場 所】剣淵温泉レークサイド桜岡 朝食付きシングルルーム(予定)

【宿 泊 料】剣淵町負担

【そ の 他】剣淵町までの交通費、滞在中の食事代等は自己負担になります。

交流イベント

移住の先輩である剣淵町地域おこし協力隊と剣淵町の特産品を囲んで交流会を行います。

食べながら剣淵での暮らしの情報を幅広くお伝えします。

 

【開 催 日 時】期間内の平日夜

【開 催 場 所】剣淵町内

【主   催】町づくり観光課

 

学びの場

町内農業法人 株式会社けんぶちVIVAマルシェで収穫や選別などの農業体験行います。

剣淵町の基幹産業である農業を通して、剣淵町の魅力をお伝えします。

 

【開 催 日 時】期間内の休日

【開 催 場 所】剣淵町内

【主   催】(株)けんぶちVIVAマルシェ、町づくり観光課

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト収穫体験の様子

 

 

応募方法

 

申込書を下記よりダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、下記担当者までご郵送ください。

その後、企業の担当者と電話等で面接を行い、参加の可否を決定させていただきます。

 

剣淵町ふるさとワーキングホリデー参加申込書

 

【問合せ・応募先】

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

       町づくり観光課企画商工観光グループ

       ℡ 0165-26-9022

 

≪参加女性募集≫

2019 絵本の里けんぶち 恋活ライド

       

 

ガチで婚活!もいいけれど、「いい人がいたら恋人や友達から・・・」気軽に恋活に参加してみませんか♡

自転車観光・アルパカに餌やり・剣淵町の特産品ビュッフェ・野菜収穫体験、Tシャツづくり体験!ほかにも内容が盛りだくさん!

 

 

◎開 催 日   令和元年8月31日㊏~9月1日㊐

 

◎参 加 費   2,000円

 

◎定  員   10名

 

◎応募方法  お電話・メール・FAXにて

       ・問い合わせ先 剣淵町農業振興センター

               電話:0165‐34‐3311

               FAX:0165-34‐2088

               e-mail:k-ninaite@town.kembuchi.hokkaido.jp

               受付時間:午前8時15分~午後5時まで(土日・祝日は除く)

 

◎申込締切  令和元年7月31日㊌

 

◎集合場所  旭川駅または剣淵温泉レークサイド桜岡   

 

 

 

 

平成28年度版の「絵本の里けんぶち町がお届けする おいしい農業ブック」に、アスパラガス、ミニトマト、ブロッコリー、スイートコーン、軟白ねぎ、冬キャベツ、トイ・トイ・トイ、キヌアを追加して、バージョンアップしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本の里けんぶち町がお届けする おいしい農業ブック(PDF形式56MB)

 

本誌に掲載している写真・図・記事などを許可なく無断で転載することを禁じます。

 

 

お問い合わせ                 剣淵町農林課(剣淵町農業振興センター)
〒098-0338 北海道上川郡剣淵町仲町3号8番
TEL : 0165-34-3311
FAX : 0165-34-2088
Email : nourin-g@town.kembuchi.hokkaido.jp

剣淵町は、北海道中央部に位置する旭川市から北へ約45㎞(自動車で約1時間)の距離にある田園風景豊かな純農村の町で、北海道の中では積雪量が比較的多いものの、夏は朝夕涼しく過ごしやすい内陸的な気候の町です。就航率99%を誇る旭川空港を利用した場合は、首都圏への日帰り往復も可能です。

 

剣淵町では、観光事業の発展を図るため、観光宣伝、観光客誘致促進、観光施設の利活用、観光に携わる関係者の資質向上等様々な事業を実施してきております。しかし、近年は、国内旅行者の減少をはじめ、多くの課題により、観光は厳しい状況が続いており、これらの課題を解決するため、地域経済の発展に向けて、観光によるまちづくりを推進する必要があります。

 

このため、これまでに培った経験やスキルを活かした活動を提案できるとともに、各種取組を株式会社レークサイド桜岡と連携して進めていただける方で、活動終了後も剣淵町で就労又は起業し、定住される意欲のある方を「剣淵町地域おこし協力隊」として募集します。

 

募集要項

雇用関係の有無 あり
業務概要 基本的活動

1.産業振興に関する活動

・レークサイド桜岡の運営管理業務及び事務一般

・外国人観光客の誘致及び受入体制強化

・その他レークサイド桜岡の目的達成に必要な業務

2.地域振興に関する活動

・地域コミュニティ活動等

・地域の活性化に資する活動等

・地域の情報発信等

募集対象 次のすべての項目に該当する方が対象になります

1.年齢は、2019(令和元)年10月1日現在で、原則として満20歳以上の方(性別は問いません。)

2.現在、3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等に該当しない市町村)等に在住し、採用決定後に剣淵町に住民票を移動し居住できる方

3.普通自動車運転免許証を所持している方

4.自家用車を確保している方(2019(令和元)年10月1日現在で、自家用車を確保できる方を含みます。)

5.パソコン操作(ワード、エクセル等)ができる方

6.パソコン等でSNS(Facebook等)の情報発信ができる方

7.地域住民と協力して、地域の活性化に取り組む意欲と実行力のある方

8.農業に精通しているか、もしくは興味があり、新規就農・就業を目指す方で、活動終了後に剣淵町に定住する意欲のある方

9.心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方

募集人数 1名
勤務地 株式会社レークサイド桜岡
勤務時間 1日7時間45分、週38時間45分を原則とします。

ただし、必要に応じて、時間外及び休日に勤務する場合があります。その場合は、原則として勤務日と休日を振り替えます。

【休日・休暇】

1.休日  週休2日(業務ローテーションにより変動します。)、国民の祝日、年末年始(12月31日から翌年1月5日までの日)

2.年次有給休暇  1年目10日

3.病気休暇  1日又は1時間単位

4.特別休暇  忌引、結婚、産前産後、裁判員

雇用形態・期間 1.身分は、「剣淵町地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、町長が委嘱します。

2.採用日は、2019(令和元)年10月1日を予定していますが、採用決定後に相談の上、調整します。

3.期間は、委嘱の日から2020年9月30日までとしますが、活動に取り組む姿勢や勤務状況等を勘案し、その後1年を超えない範囲で、町長が委嘱更新の判断を行います。なお、委嘱期間は、最長で3年(2022年9月30日まで)とします。

4.隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であっても、その職を解くことがあります。

給与・賃金等 月額200,000円

※社会保険料、雇用保険の本人負担分が差し引かれます。

※住民税は、個人納付対応になります。

※賞与、退職手当等は支給されません。

待遇・福利厚生 1.住宅  活動期間中の住居は、剣淵町が住宅を用意し、家賃は町が負担します。

※赴任(転入)に伴う交通費等は、剣淵町が一部助成します。

※家具等の一部は、剣淵町が用意します。

※引っ越しに係る経費、居住に係る光熱水費、生活用品等は、自己負担になります。

2.活動支援

・通勤、活動のための移動に要する自動車借上料として、最大月額15,000円を支給します。

・活動に必要な旅費は、剣淵町が負担します。(ただし、燃料費は自己負担)

・活動に必要な消耗品・備品等は、剣淵町が用意します。

3.福利厚生  社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険及び労災保険に加入します。

申込受付期間 令和元年5月28日から募集人数に達するまで
審査方法 1.提出書類

・剣淵町「地域おこし協力隊」応募用紙(様式1)

・住民票(令和元年5月28日以降発行のもの)

2.提出期限

募集人数に達するまで

3.申込方法

郵送による

4.提出先

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

剣淵町役場 町づくり観光課 企画商工観光グループ 宛

5.選考方法

(1) 第1次選考(書類審査)

書類選考を行い、応募者全員に文書により結果を通知します。

(2) 第2次選考(面接試験)

第1次選考合格者を対象に、剣淵町役場において面接試験を行います。(詳細は、第1次選考の合格者に通知します。)

なお、第2次選考のために必要な交通費等は、自己負担になります。

(3) 最終選考の結果

第2次選考の結果を対象者全員に文書により通知します。

参考URL 募集要項、応募用紙等は、下記よりダウンロードしてください。

剣淵町「地域おこし協力隊」募集要項(温泉宿泊施設業務支援)

剣淵町「地域おこし協力隊」応募用紙(様式1)

質問票(様式2)

備考 応募に関するお問い合わせは、別紙「質問票(様式2)」に記入の上、メールでお願いします。

 

 

お問い合わせ先

 

剣淵町役場 町づくり観光課 企画商工観光グループ 佐藤・鈴木

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

TEL 0165-26-9022(直通)

FAX 0165-34-2590

E-mail kikaku@town.kembuchi.hokkaido.jp

URL https://www.town.kembuchi.hokkaido.jp

 

剣淵町は、北海道中央部に位置する旭川市から北へ約45㎞(自動車で約1時間)の距離にある田園風景豊かな純農村の町で、北海道の中では積雪量が比較的多いものの、夏は朝夕涼しく過ごしやすい内陸的な気候の町です。就航率99%を誇る旭川空港を利用した場合は、首都圏への日帰り往復も可能です。

 

剣淵町では、観光事業の発展を図るため、観光宣伝、観光客誘致促進、観光施設の利活用、観光に携わる関係者の資質向上等様々な事業を実施してきております。しかし、近年は、国内旅行者の減少をはじめ、多くの課題により、観光は厳しい状況が続いており、これらの課題を解決するため、地域経済の発展に向けて、観光によるまちづくりを推進する必要があります。

 

このため、これまでに培った経験やスキルを活かした活動を提案できるとともに、各種取組を剣淵町観光協会と連携して進めていただける方で、活動終了後も剣淵町で就労又は起業し、定住される意欲のある方を「剣淵町地域おこし協力隊」として募集します。

 

募集要項

雇用関係の有無 あり
業務概要 基本的活動

1.産業振興に関する活動

・剣淵町観光協会事務局の運営管理業務及び事務一般

・観光情報の収集と発信(SNSを積極的に活用した情報発信)

・観光客誘致促進に係る企画立案及びそれらの実施

・近隣各地域との広域連携による観光推進

・外国人観光客の誘致及び受入体制強化

・その他、観光協会の目的達成に必要な業務

2.地域振興に関する活動

・地域コミュニティ活動等

・地域の活性化に資する活動等

・地域の情報発信等

募集対象 次のすべての項目に該当する方が対象になります

1.年齢は、2019(令和元)年10月1日現在で、原則として満20歳以上の方(性別は問いません。)

2.現在、3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等に該当しない市町村)等に在住し、採用決定後に剣淵町に住民票を移動し居住できる方

3.普通自動車運転免許証を所持している方

4.自家用車を確保している方(2019(令和元)年10月1日現在で、自家用車を確保できる方を含みます。)

5.パソコン操作(ワード、エクセル等)ができる方

6.パソコン等でSNS(Facebook等)の情報発信ができる方

7.地域住民と協力して、地域の活性化に取り組む意欲と実行力のある方

8.農業に精通しているか、もしくは興味があり、新規就農・就業を目指す方で、活動終了後に剣淵町に定住する意欲のある方

9.心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方

募集人数 1名
勤務地 剣淵町観光協会事務局
勤務時間 1日7時間45分、週38時間45分を原則とします。

ただし、必要に応じて、時間外及び休日に勤務する場合があります。その場合は、原則として勤務日と休日を振り替えます。

【休日・休暇】

1.休日  週休2日(業務ローテーションにより変動します。)、国民の祝日、年末年始(12月31日から翌年1月5日までの日)

2.年次有給休暇  1年目10日

3.病気休暇  1日又は1時間単位

4.特別休暇  忌引、結婚、産前産後、裁判員

雇用形態・期間 1.身分は、「剣淵町地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、町長が委嘱します。

2.採用日は、2019(令和元)年10月1日を予定していますが、採用決定後に相談の上、調整します。

3.期間は、委嘱の日から2020年9月30日までとしますが、活動に取り組む姿勢や勤務状況等を勘案し、その後1年を超えない範囲で、町長が委嘱更新の判断を行います。なお、委嘱期間は、最長で3年(2022年9月30日まで)とします。

4.隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であっても、その職を解くことがあります。

給与・賃金等 月額200,000円

※社会保険料、雇用保険の本人負担分が差し引かれます。

※住民税は、個人納付対応になります。

※賞与、退職手当等は支給されません。

待遇・福利厚生 1.住宅  活動期間中の住居は、剣淵町が住宅を用意し、家賃は町が負担します。

※赴任(転入)に伴う交通費等は、剣淵町が一部助成します。

※家具等の一部は、剣淵町が用意します。

※引っ越しに係る経費、居住に係る光熱水費、生活用品等は、自己負担になります。

2.活動支援

・通勤、活動のための移動に要する自動車借上料として、最大月額15,000円を支給します。

・活動に必要な旅費は、剣淵町が負担します。(ただし、燃料費は自己負担)

・活動に必要な消耗品・備品等は、剣淵町が用意します。

3.福利厚生  社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険及び労災保険に加入します。

申込受付期間 令和元年5月27日から募集人数に達するまで
審査方法 1.提出書類

・剣淵町「地域おこし協力隊」応募用紙(様式1)

・住民票(令和元年5月27日以降発行のもの)

2.提出期限

募集人数に達するまで

3.申込方法

郵送による

4.提出先

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

剣淵町役場 町づくり観光課 企画商工観光グループ 宛

5.選考方法

(1) 第1次選考(書類審査)

書類選考を行い、応募者全員に文書により結果を通知します。

(2) 第2次選考(面接試験)

第1次選考合格者を対象に、剣淵町役場において面接試験を行います。(詳細は、第1次選考の合格者に通知します。)

なお、第2次選考のために必要な交通費等は、自己負担になります。

(3) 最終選考の結果

第2次選考の結果を対象者全員に文書により通知します。

参考URL 募集要項、応募用紙等は、下記よりダウンロードしてください。

剣淵町「地域おこし協力隊」募集要項(観光協会業務支援)

剣淵町「地域おこし協力隊」応募用紙(様式1)

質問票(様式2)

備考 応募に関するお問い合わせは、別紙「質問票(様式2)」に記入の上、メールでお願いします。

 

 

お問い合わせ先

 

剣淵町役場 町づくり観光課 企画商工観光グループ 佐藤・鈴木

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

TEL 0165-26-9022(直通)

FAX 0165-34-2590

E-mail kikaku@town.kembuchi.hokkaido.jp

URL https://www.town.kembuchi.hokkaido.jp

 

 剣淵町が平成31・32年度に発注する建設工事などの競争入札に参加できる方は、剣淵町がその資格を有すると認めた方に限られます。

 参加を希望される方は、あらかじめ、定められた申請書類を剣淵町に提出し、資格を有するかどうかの審査を受けてください。

 なお、新元号への改正後は読み替えて規定通り2年間有効とします。

 

概要は下記のとおりです。

 

1 受付日程

平成31年2月1日(金)から平成31年2月28日(木)まで

土曜・日曜・祭日を除く午前8時15分から午後5時まで。ただし、12時~13時の間は担当者不在の場合があるため、お問い合わせには対応できない場合がありますのでご了承ください。

 

2 受付・問い合わせ場所

持参の場合:剣淵町役場2階、建設課土木建築グループ

郵送の場合:〒098-0392
      北海道上川郡剣淵町仲町37番1号
      剣淵町役場 建設課土木建築グループ あて 当日の消印有効

問い合わせ:0165-34-2121(内線241)

 

3 申請方法 (下記以外の方法では受け付けていません。)

持参の場合:受付期間内に必要書類を持参の上、受付場所へ提出してください。

郵送の場合:必要書類のほかに切手、宛名シールまたは住所記入のある返信用封筒を同封してください。申請書付票(控)や、物品・業務用受領票を送付させていただきます。ただし、独自様式の受領票がある場合は、併せて同封ください。返信用封筒が無い場合は受領票などは送付出来ませんので、3月下旬までに返送されていない場合はお問い合わせください。

 

申請書および申請に必要なもの

建設工事:市町村統一様式で申請してください。

使用様式~市町村統一様式1、3、3の2、4、9に必要事項を記載下さい。様式は(社)北海道土木協会 http://doboku.server-shared.com/ よりお求めください。

添付様式~以下のとおり。

平成27年度より添付書類に変更がありますので、ご注意ください。

 

 ①経営事項審査結果通知書の写し

 ②工事(事業)経歴書

 ③技術者名簿

 ④納税証明書(道市町村税全般、消費税及び地方消費税)

 ⑤登記簿謄本(写し可)

 ⑥建設業法許可通知書及び許可申請書別表の写し

 ⑦建設業退職金共済組合等の加入・履行証明書の写し

 ⑧建設工事等競争入札参加資格申請書付票

 ⑨印鑑証明書の写し

 ⑩直近1年の決算書(個人は申告書の写し)

 ⑪委任状(受任先のある場合)

 ⑫法定保険加入一覧表(申請者すべて対象)  参考様式→ hoken.docx  平成27年より追加

  ○加入している場合は、納付書の写しなど事業所番号の確認出来る書類を添付ください。

  ○個人経営により加入されていない場合など、特殊な事情がある方は、理由を明記のうえ、代わりとなる資料を添付してください

 ⑬誓約書  参考様式→ seiyakusyo.pdf 平成27年より追加

 

 

建築設計、土木設計、測量、地質調査、清掃などの委託業務、技術資料作成:市町村統一様式で申請してください。

使用様式~市町村統一様式1、3、3の2、4、10に必要事項を記載ください。様式は(一社)北海道土木協会 http://doboku.server-shared.com/ よりお求めください。

添付様式~以下のとおり

 上記②~⑤、⑨~⑬までの書類

 ⑭各種登録書の写し   

  ○建築設計~建築士法第23条の規定による登録通知書

  ○測  量~測量法第55条の規定による登録通知書
  ○土木設計、地質調査、技術資料作成~建設コンサルタント登録規定、地質調査業者登録規定、補償コンサルタント登録規定による登録を受けている場合は、現況報告書または登録書の写し

 ⑮設計等競争入札参加資格申請書付票
  ○その他営業に関し、法令の規定に基づく許可、認定、登録などを必要とするものにあっては、当該許可、認定、登録などに係る許可書、通知書または証明書の写し

 

各種共通

受任先がある場合は、委任状および受任先の法人市町村民税の納税証明書を提出してくだい。また、付表の従業員数および様式4の技術者名簿は受任先の分を記載してください。

 

物品、印刷物・印章の製造、物品の賃貸借:申請書類一式は北海道様式を「剣淵町」におきかえてご使用ください。(記載例  H31・32物品) 

 

申請年度は平成31年・32年の2年です。

様式は北海道のホームページよりダウンロードしてください。

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/st/cut/sikakuH28-30zuiji.htm


添付書類は北海道様式や上記の建設工事などを参考に、ご用意ください。

 

別記様式その1について、受任先の支店・営業所がある場合は(代理人による申請を行う場合)にご記入ください。

添付書類は、製品の納入などに必要な該当する事項がある場合は、上記建設工事や委託業務に関する添付書類②~⑤および⑨~⑭を参考に添付書類をご用意のうえ、提出ください。

 

5 入札参加資格の有効期間

平成31年4月1日から平成33年3月31日までの2年間

 

6 随時受付

 平成31年4月1日以降は、上記申込み要領のとおり申請していただく場合は、随時受付が可能となります。(申請書が到着し処理が済み次第名簿登載となりますので名簿未登載の時期が発生します。)

 名簿掲載の遅れに伴い選考対象外になる可能性もありますので、お忘れなく可能な限り定時受付にてご申請ください。

剣淵町では、町の第三セクターである(株)レークサイド桜岡に委託し、町産の農産物や農産物加工品などを販売するインターネットショップサイトを開設いたしました。

剣淵町の豊かな大地で育った自慢の品を全国各地のみなさまにお届けいたします。季節に応じてさまざまな商品を取りそろえておりますので、下記ホームページをぜひご覧ください。

 

絵本の里けんぶち町~おいしい通販~

https://kembuchi.shop-pro.jp/

 

 

「宗谷線フォトコンテスト~みんなの宗谷線~」にたくさんのご応募をいただき

ありがとうございます。

宗谷線の想いがつまった写真の中から下記の方を表彰させていただきます。

 

※賞状及び副賞は12月中に発送予定です。

 

一般部門 受賞作品

 

【最優秀賞】ぼくのカンカン 撮影者:北山 史織 さん

 

お父さんの鉄道好きに影響されて、息子も鉄道好きになりました。
祖父母の家がある中川町に遊びに来ると、カンカンカン…と踏切の音が聞こえるたび、家を飛び出し汽車に手を振りに行きます。
手を振ると、必ず何人か乗っている方々が手を振り返してくれます。この温かさも宗谷本線の魅力だなと感じます。
もっと大きくなったら、一人でじいじばあばの家に汽車で行くと意気込んでいる息子。その時はまた宗谷本線にお世話になります。

 

【優秀賞】豊作祈願として 撮影者:桑原 弘光 さん

 

春の田植え時期と夕景のタイミングで通過する列車を含めた三つをコラボレーションさせたいと思い複数回現場に出向き撮影したものです。 
ローカル線と言うこともあり通過する列車はこのタイミングしかなく自分としてはとても貴重な一枚が撮影できたと考えています。

 

【優秀賞】黄昏列車 撮影者:林 真之介 さん

 

田植え直後の水田脇、名寄ブルーに染まる黄昏時に音威子府行き普通列車が通過して行きました。日進地区から見る夕焼けはとてもきれいで見飽きません。

 

【優秀賞】春の塩狩峠 撮影者:大塚 元裕 さん

 

日本中が花見を終え桜の事なんて忘れかけている頃、塩狩峠では桜の見頃を迎えます。

遅い春をローカル列車の窓からゆっくりと眺めることができるのはなかなかの贅沢な気がします。

そんな春のひと時の写真を撮りました。

 

【上川総合振興局長賞】真冬の塩狩駅 撮影者:種橋 健介 さん

 

真冬の日没後に降り立った塩狩駅。

列車が走り行くと夕闇が辺りを包み込み、静寂に佇むホームの駅名標がとても印象的でした。

まだ薄っすらと白んだ空に高々とした針葉樹が浮かび上がっていました。

 

【宗谷総合振興局長賞】初夏の緑に行く 撮影者:山岸 博 さん

 

酪農地帯の緑と野花の中を散歩する汽車の姿を

撮りました。

 

【JR北海道賞】宗谷線キハ54 撮影者:佐藤 洋一 さん

 

東恵橋は、除雪ディーゼル機関車DE15の撮影ポイントで有名ですが、DE15の撮影に沸いたカメラマン達が次のポイントに向かいった1時間後の14時27分、稚内発名寄行き普通列車キハ54がやってきます。

4時間かけて走り続けた車体は雪まみれ、まさに「孤軍奮闘」が似合う雄姿です。

カメラマンは私一人、吹雪は増々吹き荒れて厳しい冬の宗谷線を白く染めます。

 

鉄道ファン部門 受賞作品

 

【最優秀賞】天塩川に沿って 撮影者:佐藤 則武 さん

 

 悠々と流れる天塩川とゆったりとした里山の牧場風景の中を走る宗谷本線を撮影するためにこの地点にたどり着きました。

前回ここを訪れたのは2012年でしたが、生憎の大雨で遠くの景色が見えない状況で難儀しました。

5年ぶりの当地撮影再挑戦で、今回は天候にも恵まれ、狙ったとおりの写真を撮影することができました。

 

【優秀賞】厳冬の運行確保 撮影者:篠田 万亀男 さん

 

初めて宗谷本線ラッセルを撮影に行きました。
鉄道マニアが宗谷本線ラッセル写真を求めて内地からかなり撮影に来ました。
宗谷本線は爆弾低気圧が来ますと運行確保が大変です。
定期的にラッセルを走らせて宗谷本線の運行を確保をしています。
この日の天気予報は曇り時々雪でした。
冬の晴れ間は期待が出来ませんでしたが、ラッセルが来る寸前に晴れ間が出て、初めてラッセルを最高な写真を納めることが出来て震えが出ました。

 

【優秀賞】金色の水田 撮影者:志々見 敦 さん

田植え前の水田。雲の無い夕日を求めて和寒へ…。。この時間帯に、本数の少ない列車がタイミングよく走って行きました。

 

【優秀賞】「利尻富士遥か‐北緯45度線を超えて」 撮影者:井上 敏 さん

 

札幌を発ってから約5時間、北緯45度線を超えクライマックスを迎えた特急宗谷の旅。
進行方向左手に見える最北の秀峰、利尻富士。
最果ての駅が近づき、その美しい姿が大きく見えてきた時には誰もが言葉を失い、車窓に釘付けになります。
そんな感動を多くの人に伝える写真を撮影したくてここ宗谷の地に何度も通いましたが、最北の秀峰はとても気まぐれ。
ほとんどの日はその姿さえ見ることができず、晴れの予報でも雲や霧に隠れていたりと、なかなか完全な姿を見せてくれません。
やっと姿を拝めた!と喜んでもその時間に列車が走っておらず、いざ列車の時間になると雲隠れすることもしばしば。
そんな最北の秀峰の女神に翻弄されながらも諦めずに通い続けて数年。
この日は朝からずっと雲をかぶっていた利尻富士でしたが、お昼の特急「宗谷」を迎えるかのように奇跡的に雲が晴れました。
半逆光の光線に照らされた利尻富士は猛々しくも美しく、やってきた列車に向けて夢中でシャッターを切り続けました。
列車が通り過ぎても言葉を発することもできず、しばらくその場にただただ立ち尽くすことしかできないぐらい感動した、ある冬の終わりの日でした。

 

【上川総合振興局長賞】新緑と大河 撮影者:中村 勤 さん

 

夏の緑と天塩川の傍らで、特急サロベツ4号がエンジン音を上げながら通過していきました。

普段は静けさが漂う場所ですが、列車が通過する時だけはエンジンと車輪の音が響き、その後は再び静寂に包まれます。

 

【宗谷総合振興局長賞】記念塔を背に 撮影者:鏡山 樹 さん

 

散歩をしている時に偶然このアングルを見つけ、すぐさま自宅に戻り特急宗谷の通過時間を調べ、カメラ機材を持って撮影しました。

天候が曇りだったので厳しいかなと思いながら撮影したみたところ、曇り空で暗かったためライトが遠めのまま通過したことで強い光となり、迫力のある写真となりました。この場所に三日間通い、撮影できた一枚です。

 

 

【JR北海道賞】「晩秋の宗谷本線を行く」 撮影者:三富 了三 さん

 

冠雪の大雪山を眺めながら夕日が染めて晩秋の宗谷線を列車が走ります。

 

高校生部門 受賞作品

 

【最優秀賞】夕焼けと名寄駅 撮影者:太田 寿々奈 さん

 

学校が終わって、旭川から電車に乗り、この景色を見るのが3年間楽しみでした。

車窓から見る夕焼けも本当に綺麗で、ぜひたくさんの人に見てほしいです。

卒業後もこの景色を見に宗谷に乗って帰ってきたいです。私が大人になってもこの景色は変わらないでいて欲しいです。

 

【優秀賞】夕日と利尻富士 撮影者:青山 うらら さん

 

もう少しでなくなってしまうかもしれない宗谷本線。私は通学で普通列車を利用しています。投稿した写真の他にもたくさん綺麗な景色の写真があります。宗谷本線に乗ると見られる利尻富士。夕日とのコンビネーションが素晴らしく綺麗なこの景色を是非たくさんの方に見ていただきたい。まだまだ宗谷本線にはいいところが沢山あるということを皆さんに知っていただきたい。また、宗谷本線を無くしてほしくないという気持ちを込めてこの写真を投稿します。

 

【優秀賞】始発列車 撮影者:上原 雄大 さん

 

誰もいない朝の安牛駅です。

この列車からやがていつか乗客が降りる日が来ることを願って撮影した1枚です。

 

【上川総合振興局長賞】秋への入り口 撮影者:大島 涼平 さん

 

夏の蒸し暑い日が過ぎ、過ごしやすくなりました。

列車たちも走りやすくなったのではないでしょうか。それと同時にトンボがよく見かけるようになり、秋の訪れを感じます。

夏の別れと秋との出会い、そんな事を感じさせる一枚です。

 

【宗谷総合振興局長賞】帰り路 撮影者:塩田 敦也 さん

 

300キロメートルを超えて、高校生で初めて泊を伴う一人旅に行きました。

宿の人と仲良くなり、自分を包む美しい景色に感動した。

自転車を借りて走り回って、温泉にも浸かった。

最後に乗るのは札幌行きの汽車。

影が少しずつ姿を伸ばし、僕は楽しかった旅を振り返ります。

 

【JR北海道賞】聖夜の発車合図 撮影者:棧敷 洸 さん

 

クリスマスイブの夜のこと、この日は車両故障の影響で特急宗谷が古い国鉄型車両での代走だった。

少し遅れて到着した和寒駅で下車した人は僅かに2人ほど。バリバリとエンジン音を唸らせる列車を横に、車掌さんがホームに降りて笛を吹き、指をさして発車の合図を送った。

 

中学生以下部門 受賞作品

 

【最優秀賞】春の宗谷本線 撮影者:長谷川 空生 さん

 

雪が溶け、道端に咲くたんぽぽに春の訪れを感じ、道北の春を駆け抜けるサロベツ。

道北にもようやく春がやって来た。

 

【優秀賞】青い空と特急列車 撮影者:伊東 陽彩 さん

 

今まで乗ったことがないので乗ってみたいからずっと残ってほしい。

 

【優秀賞】普通列車と花火 撮影者:松原 拓斗 さん

 

旭川市にある「両神橋」で花火大会がありました。

そこで、20時56分旭川に着く普通列車と花火を一緒に撮ってみました。

 

【上川総合振興局長賞】公共交通でストップ地球温暖化! 撮影者:松永 昊晴 さん

 

ぼくは夏休みに、子どもエコ隊の活動でJRに乗る体験をしました。公共交通を使うことは地球温暖化対策のため、エコなことにつながることを学びました。

運転手さんがかっよかったです。

 

【宗谷総合振興局長賞】糠南駅の駅舎を通り過ぎていく特急サロベツ 撮影者:渡辺 勝太さん

 

僕は夏休みに道北をキャンプをしながらまわりました。その時、僕は鉄道が好きなので、お父さんに頼んで宗谷線の秘境駅巡りをしました。爪句という本で宗谷線の駅のことを読んでいたので、宗谷線の駅のことは特に興味を持っていました。実際にまわってみてユニークな駅舎や駅構内がたくさんあったので飽きることなく楽しくまわれました。そんな中、爪句で物置のような駅舎と紹介されていた糠南駅は特にユニークで面白かったです。ビール瓶のケースを待合室の椅子として利用していることや、そのまわりに咲いている明るい色の花が良かったです。糠南駅を十分に満喫して帰ろうとした時、踏切の音がしました。「何が来るんだろう?」と思いながらカメラをだい、構えました。すると、なななんと特急サロベツが来たのです!うれしくて6枚連写していました。糠南駅は通過列車も合わせて12本しかないので、本当に嬉しかったです。自宅で宗谷線フォトコンテストを見つけました。面白そうなので応募してみたい!と母に頼みました。そして数ある写真の中で駅舎とサロベツがうまく映っている写真に決めました。僕は夏にしか道北に行ったことがないので、今度は雪の中を走る宗谷線を見てみたいなと思っています。

 

【JR北海道賞】手を振る友~旭川の優等列車の花道 旭川四条~ 撮影者:坂田 和貴 さん

 

この写真は車両が789系ですが、手を振っている友達がいるところを撮ってみたところ、とてもいい画が撮れ送ってみました。この写真のようにもっとたくさんの人に鉄道への関心を持ってほしいと思い、この写真を撮りました。

 

【主催】宗谷本線活性化推進協議会(事務局 名寄市総務部企画課℡01654‐3‐2111)

業務概要

名称

絵本の里けんぶち版総合計画策定委託業務

 

目的

本業務は、第5期剣淵町総合計画(以下「現総合計画」という。)の計画期間(平成23年度から平成32年度)が満了となることから、平成33(2021)年度を始期とする絵本の里けんぶち版総合計画(以下「新総合計画」といいます。)を策定(個別計画であります、平成32(2020)年度を始期とする絵本の里けんぶち版まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「新総合戦略」といいます。)の先行策定を含みます。)するに当たり、本町の著しく進展する少子化・人口減少に的確に対応し、町民の暮らしと地域経済を守るため、人口推計や財政計画の組入れ、公共施設更新等予測、人口・地域経済動向の調査など、非常に多岐にわたるデータを客観的かつ専門的に分析する必要があります。

このことから、民間の高い専門性と豊富な経験を活用し、新総合計画の策定に係る業務を円滑かつ効率的に遂行することを目的とします。

 

契約期間

次の3年間において、単年度契約により業務を履行します。

1 平成30年度

  契約締結日の翌日(平成31年1月中旬の予定)から平成31年3月31日まで

2 平成31年度

  契約締結日の翌日(平成31年4月上旬)から平成32年3月31日まで

3 平成32年度

  契約締結日の翌日(平成32年4月上旬)から平成33年3月31日まで

 

契約金額の上限(消費税額及び地方消費税額を含みます。)

1 限度額

  13,000,000円(平成30~32年度の総額)

2 総額のうち、平成30年度は、2,000,000円を上限とします。

 

スケジュール

1 公募開始

  平成30年11月16日(金)

2 参加申込みの受付期限

  平成30年11月26日(月)午後4時まで

3 参加資格審査結果通知の発送

  平成30年11月28日(水)

4 質問の受付期間

  平成30年11月16日(金)から平成30年11月28日(水)午後4時まで

5 質問への回答

  平成30年12月3日(月)

6 企画提案書の提出期限

  平成30年12月6日(木)午後4時まで

7 プレゼンテーション及び審査

  平成30年12月10日(月)の予定

  ※時間等の詳細は別途連絡します

8 審査結果通知の発送

  平成30年12月中旬

9 契約の締結

  平成31年1月中旬の予定

 

質問回答

本業務に係る質問回答の内容は次のとおりです。

質問回答内容(PDF/143KB)

 

実施要領及び仕様書等

プロポーザル実施要領(PDF/321KB)

仕様書(PDF/365KB)

様式集(Word/21KB)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課 : 剣淵町町づくり観光課(企画担当)

電話番号 : 0165-26-9022(直通)

FAX番号 : 0165-34-2590

 絵本の里けんぶち版総合計画策定準備委員会

絵本の里けんぶち版総合計画策定準備委員会(以下「策定準備委員会」といいます。)は、新たな総合計画の策定方向を検討するために設置された委員会です。

また、策定準備委員会の下部組織にあたるプロジェクトチームは、新たな総合計画の進行管理の中核を担う中堅職員で構成され、新たな総合計画の策定方向に関する調査・研究を行いました。

 

次のとおり策定準備委員会で新しい総合計画の策定方向骨子を取りまとめました。

 

 新しい総合計画の策定方向骨子(将来のまちの実現のために)(PDF/623KB)

 

第5期総合計画

はじめに(PDF)
基本構想(PDF)
重点プロジェクト(PDF)
基本計画(第1章)(PDF)
基本計画(第2章)(PDF)
基本計画(第3章)(PDF)
基本計画(第4章)(PDF)
資料(PDF)

 

剣淵町第5期総合計画-後期基本計画(PDF)
剣淵町第5期総合計画-概要版(PDF)
剣淵町過疎地域自立促進市町村計画(PDF)更新

 

このページに関する問い合わせ先

所属課 : 剣淵町町づくり観光課(企画担当)

電話番号 : 0165-26-9022(直通)

FAX番号 : 0165-34-2590

維持管理状況

25維持管理状況
26維持管理状況
27維持管理状況
28維持管理状況
29維持管理状況
30維持管理状況

 

水質等測定結果

25水質測定結果
26水質測定結果
27水質測定結果
28水質測定結果
29水質測定結果
30水質測定結果

 

 剣淵町は安心して子どもを生み育てたくなる、優しい町づくりを目指し、全ての子どもの育ちと子育てを応援しています。

 『びばからすくらむ』~剣淵町子育て応援ファイル~は、剣淵町に住む全ての子どもの育ちと、子育て家庭を応援するために作成したものです。子どもたちの育ちを見つめ、成長を記録したり、アルバムのように写真等を入れたりと、家族皆さんで楽しみながら子どもの成長や子育ての喜びを感じていただけることを願って、この「子育て応援ファイル」を作成しました。お子さんが家族の愛情を感じたり、自分の成長を実感することも期待できるファイルです。
 保健・医療・福祉・教育等のサービスやサポートを利用する時に、関係機関との連携をスムーズにし、必要なサービスやサポートを的確に受けるための資料としてもご利用いただけます。
 このファイルを基にして、ご家庭の皆様と各関係機関が連携を取りながら、乳幼児期からの子ども一人ひとりの発達に応じた支援を推進していくため、平成29年度からスタートします。お子さんの成長を見つめる中で、子育てに関する新しい発見やヒントがあり、この町で生まれ育ち、就学し、就労するまで、一貫してのご活用を願っています。

 

【 子育てファイルガイド 】

 

けんぶち農業ブランドマークができました。

けんぶち農業ブランドマークは、剣淵町の産地・地域性を消費者に印象付けることを目的とし、剣淵町の農業力や農産物の付加価値の向上、町のイメージアップ、経済振興などに向けて広く展開していくことを目指しています。

 

 

デザインコンセプト

    絵本と芽生えのフォルムを融合させたビジュアル。
剣淵町が持つ大地の力を表現しています。

 

 

 

 

 

 

けんぶち農業ブランドマークの使用申請について

ブランドマークの使用には、あらかじめ町の承認が必要です。

このブランドマークの使用を希望される場合は、下のダウンロードにある「けんぶち農業ブランドマーク使用に関する要綱」「けんぶち農業ブランドマーク使用マニュアル」をよくお読みいただいた上で、「けんぶち農業ブランドマーク使用届出書」に必要事項をご記入いただき、ブランドマークを使用した完成イメージなど使用の概要を示す資料を合わせてご提出していただきます。

 

使用料は無料です。

 

 

※書類審査においてブランドマークの使用を許可できない場合があります。ご了承ください。

 

 

ダウンロード

けんぶち農業ブランドマークの使用に関する要綱(PDF形式125KB)
けんぶち農業ブランドマーク使用マニュアル(PDF形式3MB)
けんぶち農業ブランドマーク使用届出書(PDF形式52KB)
けんぶち農業ブランドマーク使用届出書(WORD形式44KB)

 

 

お問い合わせ                                                  剣淵町農林課(剣淵町農業振興センター)
〒098-0338 北海道上川郡剣淵町仲町3号8番
TEL : 0165-34-3311
FAX : 0165-34-2088
Email : nourin-g@town.kembuchi.hokkaido.jp

 

剣淵町内の、公営住宅、特定公共賃貸住宅、単身勤労者住宅の空き住戸の情報です。

 

こちらのページにて情報公開中です。→公営住宅空き状況

 

住宅の位置については、こちら(PDF資料)を参考にしてください。 

総合計画

「絵本の里けんぶち版総合計画策定委託業務」公募型プロポーザル

総合計画

 

公共施設

剣淵町公共施設等総合管理計画

剣淵町公共施設等総合管理計画

組織

剣淵町行政改革大綱

第2次剣淵町行政改革大綱(PDF)更新
第2次剣淵町行政改革大綱推進計画(PDF)更新

 

剣淵町特定事業主行動計画

剣淵町特定事業主行動計画(PDF)
特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況・女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表
 

防災

剣淵町地域防災計画

剣淵町地域防災計画(PDF)

 

剣淵町国民保護計画

剣淵町国民保護計画(PDF)

 

暮らし

剣淵町耐震改修促進計画

剣淵町耐震改修促進計画(PDF)表紙
剣淵町耐震改修促進計画(PDF)

 

剣淵町住宅マスタープラン

剣淵町住宅マスタープラン (PDF)表紙
剣淵町住宅マスタープラン (PDF)計画の概要
剣淵町住宅マスタープラン (PDF)第一章
剣淵町住宅マスタープラン (PDF)第二~三章
剣淵町住宅マスタープラン (PDF)第四章

 

 

剣淵町公営住宅等長寿命化計画

剣淵町公営住宅等長寿命化計画(計画書)

 
剣淵町公営住宅等長寿命化計画(資料)

 

 

剣淵町公営住宅ストック総合活用計画

剣淵町公営住宅ストック総合活用計画(PDF)表紙・目次
剣淵町公営住宅ストック総合活用計画(PDF)第一章
剣淵町公営住宅ストック総合活用計画(PDF)第二章
剣淵町公営住宅ストック総合活用計画(PDF)第三~四章

 

剣淵町生活排水処理基本計画

剣淵町生活排水処理基本計画(PDF形式)

 

地球温暖化対策実行計画

剣淵町地球温暖化対策実行計画(第2期)(PDF形式)

剣淵町ごみ処理基本計画

剣淵町ごみ処理基本計画(PDF形式)

 

一般廃棄物最終処分場維持管理計画

剣淵町一般廃棄物処理基本計画(PDF形式)
剣淵町廃棄物循環型社会基盤施設整備計画(PDF形式)
剣淵町最終処分場施設整備基本計画(PDF形式)
剣淵町分別収集計画(PDF形式)

 

産業

農業振興計画

剣淵町農業振興計画(PDF)

 

剣淵町食育推進計画

剣淵町食育推進計画ダウンロード(PDF形式)

 

酪農・肉用牛生産近代化計画

酪農・肉用牛生産近代化計画(PDF形式)

 

森林整備計画

森林整備計画(PDF形式)

 

福祉

剣淵町子ども・子育て支援事業計画(PDF形式)
剣淵町国民健康保険 第2期特定健康診査等実施計画(PDF形式)

 

 

障がい者計画

剣淵町障がい者基本計画・第三期障がい者福祉計画(PDF)

 

教育・文化・スポーツ

社会教育振興計画

第11次剣淵町中期社会教育振興計画(PDF形式)