新型コロナワクチン接種について(9月22日現在)

10月上旬から、従来型とオミクロン株対応型の2種類に効果のある2価ワクチンの接種が始まります。対象者は2回目接種を終えた12歳以上の方(前回の接種から5カ月以上経過していること。今後変更の可能性があります)になります。

 

2価ワクチン接種の対象者・予約方法について

 

対象者 接種券の発送方法
2回目が済んでいて3回目接種がまだの12歳以上の方 R4年1月以降に3回目接種券が送付されています。紛失した方は再発行申請をしてください。下記の日程で2価ワクチン接種ができます。
 

3回目が済んで

いて4回目接種がまだの12歳以上の方

60歳以上の方はR4年7月以降に4回目接種券が送付されています。紛失した方は再発行申請をしてください。

59歳以下の方はR4年9月下旬に4回目接種券を送付します。

どちらの方も下記の日程で2価ワクチン接種ができます。

4回目接種が済んでいる12歳以上の方 4回目接種から5カ月経過する時期に5回目接種券を送付します。

4回目を町立診療所で接種した方は接種可能な時期になったら予約票を入れて送付しますのでお待ちください。

それ以外の方は接種券が届いたら、町立診療所またはかかりつけ医、入所施設にお申込みください。

※1 2回目接種が完了していて新たに12歳になる方には、12歳になる時期に接種券を送付します。その時点で可能な接種方法をお知らせしますのでお待ちください。

※2 2回目、3回目が完了しているがまだ5カ月が経過していない方は、それぞれの接種から5カ月経過する時期に接種券を送付します。その時点で可能な接種方法をお知らせしますのでお待ちください。

 

*剣淵町に転入してきた方は接種券の申請が必要になります。

 

接種会場 剣淵町立診療所
接種日 10月11日(火)~14日(金) 午後1:15~午後4:15まで15分ごとの受付
10月15日(土) 午前8:45~午後4:30まで15分ごとの受付
10月29日(土) 午前8:45~午後4:30まで15分ごとの受付
11月6日(日) 午前8:45~午後4:30まで15分ごとの受付
予約開始日 10月3日(月)午前8:15~
予約先 健康福祉課(ふれあい健康センター)

電話0165ー34ー3955  平日午前8:15~午後5:00

 

2価ワクチン以外の新型コロナワクチン接種について

 

12歳以上で1・2回目接種を希望する方 2価ワクチンは接種できません。

1・2回目の接種体制は調整中ですので、個別に健康福祉課保健グループ(0165-34-3955)へお問い合わせください。

5~11歳で1・2回目接種を希望する方 2価ワクチンは接種できません。

1・2回目の接種体制は調整中ですので、個別に健康福祉課保健グループ(0165-34-3955)へお問い合わせください。

5~11歳の3回目接種を希望する方 2価ワクチンは接種できません。

対象になる方には接種券、日程の案内を送付します。

 

ワクチンは選べません

2価ワクチンの接種には、ファイザー社ワクチンまたは、モデルナ社ワクチンが使用されます。ワクチンの有効活用にご協力ください。

 

接種券発行に関する申請について

剣淵町に転入してきた方や、届いた接種券を紛失した方は、接種券発行の申請が必要となります。

 

<1・2回目の接種券の申請>

WEB申請 もしくは 窓口・郵送申請

<2価ワクチンの接種券の申請>

WEB申請 もしくは 窓口・郵送申請

 

 

接種の時の注意点

 

<持ち物>

①接種券一体型予診票

接種券が右上についた予診票です。なるべく記入してお持ちください。

記入には、必ずボールペンをご使用ください。

記入出来ない方は、そのままお持ちください。

②予防接種済証

接種券一体型予診票に同封している宛名用紙です。

③本人確認書類

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等から1つ

④お薬手帳

お薬を飲んでいる方

 

<お願い>

・筋肉注射になるので、肩を出しやすい服装でお越しください。

・接種後は15分程度、接種した場所で経過観察を行います。お時間に余裕をもってお越しください。

 

剣淵町に住民票がない方について

 

住民票所在地ではない市町村で接種を受ける場合は、「住所地外接種届出書」が必要となります。

Web申請をされる方はこちらから申請してください。

 

士別市・和寒町で接種を受ける場合は、「住所地外接種届」は不要です。

(士別市・和寒町以外の市町村で接種する場合は、引き続き「住所地外接種届」が必要です)

※長期入院中・施設入所中の方などは、「住所地外接種届出書」の手続きが免除されます。

 

接種証明について

予防接種法に基づく新型コロナワクチンを接種済みの方が、渡航先への入国時や、日本への入国後・帰国後に待機期間の緩和措置を受ける場合や、日本国内において行動制限の緩和等の措置を受ける場合など、様々なシーンで活用できるよう、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

日本国内については、「接種済証」又は「接種記録書」のご利用が可能ですが、令和3年12月20日より、申請の必要条件から「海外渡航に関する場合」であることが撤廃され、日本国内用の接種証明書の交付が可能となりました。

 

書面での交付または、電子(スマートフォン)での交付があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

相談窓口について

接種に関する相談窓口があります。ご活用ください。

 

○健康福祉課

電話番号:0165-34-3955

受付時間:8時15分~17時00分

 

○厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分

 

 

ワクチン接種に関する同意について

強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供をおこなったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

リンク集

以下のホームページ内では、新型コロナウイルスワクチンに関する情報が公開されております。用途に合わせてご活用ください。

 

○首相官邸「新型コロナワクチンについて」

○厚生労働省「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」

○厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」

 

過去のお知らせ

令和3年3月25日 戸別配布

令和3年4月8日 戸別配布

令和3年4月22日 戸別配布

令和3年5月26日 戸別配布

令和3年6月24日 戸別配布

令和3年7月2日 臨時

令和3年7月8日 戸別配布

令和3年7月21日 戸別配布

令和3年8月4日 臨時

令和3年9月9日 回覧

令和3年11月25日 戸別配布

令和4年1月13日 戸別配布

令和4年3月24日 戸別配布

令和4年4月14日 戸別配布

令和4年6月9日 戸別配布

令和4年7月14日 戸別配布

令和4年9月22日 戸別配布

 

お問い合わせ 健康福祉課保健グループ 電話:0165-34-3955

 

 

国内義援金・海外救援金にご協力をお願いします(9月30日更新)

 

災害で被災された方などを支援するため、日本赤十字社剣淵町分区事務局(健康福祉課福祉介護グループ)では義援金・救援金を受け付けています。また、郵便振替や銀行振込などで日本赤十字社に送金する方法もあります。

現在受付中の義援金・救援金は下記のとおりです。(義援金等の名称をクリックすると日本赤十字社のホームページに移動します。)

 

 

国内義援金

義援金名称 受付期間
令和2年7月豪雨災害義援金

(配分先:福岡県、熊本県)

令和4年9月30日(金)まで
令和4年7月豪雨災害義援金

(配分先:宮城県)

令和4年10月31日(金)まで
令和4年8月3日からの大雨災害義援金

(配分先:山形県、新潟県、石川県、福井県、青森県)

令和5年3月31日(金)まで
令和4年台風第15号災害義援金

(配分先:静岡県)

令和4年12月28日(水)まで

 

海外救援金

義援金名称 受付期間
2022年パキスタン洪水救援金 令和4年11月30日(水)まで
2022年アフガニスタン地震救援金 令和4年9月30日(金)まで
ウクライナ人道危機救援金 令和5年3月31日(金)まで
アフガニスタン人道危機救援金 令和5年3月31日(金)まで
中東人道危機救援金 令和5年3月31日(金)まで
バングラデシュ南部避難民救援金 令和5年3月31日(金)まで

 

 

お問い合わせ先
健康福祉課福祉介護グループ(ふれあい健康センター内)
TEL 0165-34-3955

完了期(12~18か月)

・準備中です

 

 

 

 

 

お問い合わせ 健康福祉課 電話0165-34-3955

・準備中です

中期(7~8か月)

・準備中です

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ 健康福祉課 電話0165-34-3955

初期(5~6か月)

 

<おかゆの目安>

・5カ月~(離乳食開始1か月ごろ) 10倍がゆ 米1:水10

・6か月~ 7倍がゆ 米1:水7

・7か月~ 5倍がゆ 米1:水5

・10か月前後ごろ 軟飯 米1:水3

☆家族のごはんと一緒におかゆもついでに作ってみましょう!

 

※パラフィン紙=クッキングシート(クッキーを焼く時などに使うツルツルの

シート)

 

☆かぼちゃが手に入りにくい時期は冷凍かぼちゃがお勧めです。

 

 

☆冷凍にんじんは、冷凍する前に炊飯器でおかゆと一緒に蒸したり(詳しくは

「炊飯器で離乳食」参照)、電子レンジでラップをして500w3分程度過熱して

冷ましてから冷凍しましょう。

 

 

☆「冷凍野菜で離乳食(うらごし)」は離乳食初期(5~6か月)限定の裏ワザです。

離乳食中期(7か月)以降は柔らかく煮込んで刻みましょう!

 

 

☆離乳食の指針が2019年変更になり、離乳食初期(5〜6ヶ月)から卵黄を

与えられるようになりました。

こちらでは初めて与える卵の調理方法について紹介しています♪

 

 

 

 

お問い合わせ 健康福祉課 電話0165-34-3955