缶の出し方

1. 異物を取り除きます。

タバコの吸殻などの異物は必ず取り除いて下さい。

 

 

2. 中をゆすぎます。

 

 

 

 

 

 

缶の出し方

透明か半透明のごみ袋に名前を書いて、袋の中には缶だけが入っているようにしてください。袋の中身をいっぱいにして出してください。また、スプレー缶・カセットボンベ等は穴を開けずに、他の缶とは別に出すようにしてください。

 

入れてもよい缶

飲料用缶、食料缶詰は特にキレイに洗う(ペットフード含む)、菓子缶、のり缶、油缶(キレイに洗う)など

 

入れたらダメな缶

オイル缶、腐食した缶、塗料の缶、焼却した缶、スプレー缶、カセットボンベなど
※小さい缶は一般ごみで、大きい缶は鉄の日に出してください。

 

注意!

つぶさないように協力して下さい。
あき缶はつぶして出した方が、かさばらず多くの量を運ぶことができます。しかし、缶つぶし機を使用したり、足で強く踏んでつぶすと、圧縮する際にかみ合いが弱くブロックにした時にすぐ崩れてしまうので、つぶさずに出してください。再生資源ゴミは士別市に委託処理をお願いしていますので、処理に支障をきたさないためにも協力をお願いします。


関連ページ