紙製容器包装の出し方(リサイクル収集日)

1. 容器包装している物に限ります。

kami商品を使い終わった時に出る容器(入れ物)及び包装(包む物)です。

対象となるものには必ず、このマークがどこかにあります。

 

 

2. 紙製容器包装の出し方

透明か半透明のごみ袋に名前を書いて袋の中には紙だけが入っているようにして下さい。口元をしっかり結び、濡れないように出してください。

 

入れてもよい紙

ティッシュの箱、お菓子の箱、タバコの箱、薬の箱、食品の箱、おもちゃの箱
靴の箱、紙のフタ、3個入りプリン等の台紙、菓子箱の中敷、紙パック(アルミコーティングされているもの)、包装紙など (プラスチックの部分があればプラスチックの袋へ)

 

入れたらダメな紙

ダンボール、飲料紙パック、封筒、ハガキ、メモ用紙、コピー用紙、カレンダー
紙ファイル、新聞紙、広告、帳面、レシート、ちり紙、おむつ、食品残渣が付着したもの、油が染み付いているもの、ロウ引きされたもの、濡れた紙などトイレットペーパー・サランラップなどの芯類

 

注意

種類がたくさんありますので、不明な点がありましたら住民課環境民生グループまでお問い合わせください。

  • 飲料用紙パック(牛乳パック)は、リサイクルの日です。(紙パックだけで分別してください)
  • 新聞、雑誌、ダンボールは紙の日です。
  • 飲料用紙パックの裏がアルミコーティングされている物は、紙製容器包装です。

関連ページ