新規就農対策

農業新規就業奨励金

担い手(親元就農、町外からの新規参入者など)の確保と定着を進めるために、新たに農業に就かれた方に対して、町より一定の額の奨励金を支給します。

 

支給要件(次の要件を満たす方)

1.就農時の年齢が満45歳未満で、5年以上就農が見込まれること。

2.専ら農業生産に精励する者であること。

3.次のいずれかにより新規就農する者であること。

  • 町外から新規参入により町内で就農する者 
  • 町内出身者であって、新規学卒又はUターン等により後継者として町内の親元に就農する者
  • 町内の農業生産法人等の構成員として就農する者

 

支給額

対象者に配偶者がいる場合:1月あたり 3万円

対象者に配偶者がいない場合:1月当たり 2万円

 

支給期間及び時期

支給期間:就業の月から3年間

支給月:4月及び10月の年2回

支給方法:口座振込(初回のみ、町長からお渡しします)。

 

申請書及び状況報告書

申請書には、「就業の形態」「農業を始めようと思った理由」などを記載します。

就農後の状況報告書には、「1年間就農した感想」「翌年度に向けた課題」などの記載していただきます(支給開始の年から5年間、毎年の提出です)。

 

農業新規就業奨励金要領・申請書(PDFダウンロード)

 

 

農業後継者結婚祝金

定住人口の増加と農業の進展の寄与を目的に、農業後継者の結婚に対して、町より一定の額の祝金を支給します

 

支給要件(次の要件を満たす方)

1.住民登録があること。

2.農業後継者として従事する者であること。

3.将来も町の農業発展向上に尽力しようとする者であること。

 

支給額

婚姻した夫婦一組に5万円

 

申請書

申請書には、「結婚した日」「結婚後の住所」などを記載していただきます。

 

支給方法

申請書を受理(内容審査含む)して後、町長からお渡しいたします。

 

農業後継者結婚祝金要項・申出書(PDFダウンロード)

 

 

農業担い手育成支援事業

農業の担い手の確保と育成を進めるため、意欲のある農業者の皆様に対して、町より一定の額の補助金を支給します。

詳しい事業の内容、対象経費、補助基準及び補助対象者は、下記のファイルをご覧ください。

 

農業担い手育成支援事業について(PDF形式)

 


関連ページ