「緊急小口資金等の特例貸付」及び「住宅確保給付金の制度」のご案内のための特設ホームページについて

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活が困窮している方向けに、「緊急小口資金等の特例貸付」「住宅確保給付金の制度」をご案内するための特設ホームページを開設しました。

のバナーをクリックしますと、特設ページをご覧になることができます。

 

*「緊急小口資金等の特例貸付」は、北海道社会福祉協議会で現在実施している事業です。

貸付の種類は、次の2種類があります。

・「緊急小口資金」(主に休業された方、10万円以内貸付)

・「総合支援資金」(主に失業された方、単身の方で15万円以内貸付)

「緊急小口資金等の特例貸付」の申込受付先は、剣淵町社会福祉協議会、剣渕郵便局です。

お問い合わせは、特別貸付コールセンター(電話0120-321760、受付9:00~18:00)へ

 

*「住宅確保給付金」は、離職・廃業後2年以内の方が、一定期間の家賃相当額を受けられる制度です。今回、新型コロナウイルス感染症による休業等に伴う収入減少で、住居を失うおそれが生じている方に対しても給付されるように拡充しています。

お問い合わせは、かみかわ生活あんしんセンター(電話0166-38-8800、受付9:00~18:00)へ