トップページヘ 町の概要 観光情報 イベント情報 移住・定住情報 アクセス






ゴミ・リサイクル
缶の出し方 ビンの出し方 ペットボトルの出し方 紙製容器包装の出し方
白色トレーの出し方 プラスチック容器・包装の出し方 電池の出し方 一般ゴミの出し方
飲料用紙パックの出し方 粗大ゴミの出し方 古着の出し方 新聞・雑誌ダンボールの出し方
蛍光灯・電球 の出し方 鉄類の出し方 生ゴミの出し方 直接処分場に持ち込むゴミ
廃家電の出し方 廃てんぷら油の出し方

ゴミ・リサイクル

缶の出し方(リサイクル収集日)

1. 異物を取り除きます。
 タバコの吸殻などの異物は必ず取り除いて下さい。

2. 中をゆすぎます。

缶の出し方

  透明か半透明のごみ袋に名前を書いて、袋の中には缶だけが入っているようにしてください。袋の中身をいっぱいにして出してください。また、スプレー缶・カセットボンベ等は穴を開けて、スプレー缶等だけの袋として出すようにしてください。

入れてもよい缶
飲料用缶、食料缶詰は特にキレイに洗う(ペットフード含む)、菓子缶、のり缶、油缶(キレイに洗う)など

入れたらダメな缶
オイル缶、腐食した缶、塗料の缶、焼却した缶、スプレー缶、カセットボンベなど
小さい缶は一般ごみで、大きい缶は鉄の日に出してください。

注意!!
つぶさないように協力して下さい。
あき缶はつぶして出した方が、かさばらず多くの量を運ぶことができます。しかし、缶つぶし機を使用したり、足で強く踏んでつぶすと、圧縮する際にかみ合いが弱くブロックにした時にすぐ崩れてしまうので、つぶさずに出してください。再生資源ゴミは士別市に委託処理をお願いしていますので、処理に支障をきたさないためにも協力をお願いします。
ビンの出し方(リサイクル収集日)

1. フタを取ります。

  プラスチックのフタはプラスチックの袋、それ以外のフタは一般ゴミの袋に入れて出してください。
ただし、ラベルなどの取り除けない物は、そのまま出してください。

 

2. 中をゆすぎます。


3. ビンの出し方

  透明か半透明のごみ袋に名前を書いて、袋の中にはビンだけが入っているようにして下さい。袋の中身をいっぱいにして出してください。

 

入れてもよいビン
飲料用ビン、食料ビン、調味料のビン、一升ビン、化粧品ビン(ゆすげる物)、 油のビン(よく洗う)、
薬のビン(服用するもの)など

入れたらダメなビン 
農薬のビン、薬品のビン(消毒用)、割れているビンなど。
農薬のビンは取扱店(農協など)に問い合わせください。 それ以外のビンは一般ごみで出してください。
ペットボトルの出し方(リサイクル収集日)

1. フタを取ります。
プラスチックのフタはプラスチック製容器包装として出してください。
   このマークが目印です。
                     

2. 中をゆすぎます。 


3. ペットボトルの出し方
透明か半透明のごみ袋に名前を書いて、袋の中にはペットボトルだけが入っているようにして下さい。袋の中身をいっぱいにして出してください。

入れてもよいペットボトル
のマークが入ったペットボトルのみ

入れたらダメなペットボトル
のマークのないペットボトルは、プラスチックの袋へ入れて下さい。
紙製容器包装の出し方(リサイクル収集日)

1. 容器包装している物に限ります。
 
 商品を使い終わった時に出る容器(入れ物)及び包装(包む物)です。
 対象となるものには必ず、このマークがどこかにあります。



2. 紙製容器包装の出し方


  透明か半透明のごみ袋に名前を書いて袋の中には紙だけが入っているようにして下さい。口元をしっかり結び、濡れないように出してください。

入れてもよい紙

ティッシュの箱、お菓子の箱、タバコの箱、薬の箱、食品の箱、おもちゃの箱
靴の箱、紙のフタ、3個入りプリン等の台紙、菓子箱の中敷、紙パック(アルミコーティングされているもの)、包装紙など (プラスチックの部分があればプラスチックの袋へ)


入れたらダメな紙
ダンボール、飲料紙パック、封筒、ハガキ、メモ用紙、コピー用紙、カレンダー
紙ファイル、新聞紙、広告、帳面、レシート、ちり紙、おむつ、食品残渣が付着したもの、油が染み付いているもの、ロウ引きされたもの、濡れた紙などトイレットペーパー・サランラップなどの芯類

注意!!

種類がたくさんありますので、不明な点がありましたら生活保育グループまでお問い合わせください。
・飲料用紙パック(牛乳パック)は、リサイクルの日です。(紙パックだけで分別してください)
・新聞、雑誌、ダンボールは紙の日です。
・飲料用紙パックの裏がアルミコーティングされている物は、紙製容器包装です。


白色トレ−・発泡スチロールの出し方(リサイクル収集日)

■白色トレーの出し方
1. 食品用の両面白色のトレーに限ります。

 肉・野菜・魚・惣菜用等、トレーの大きさを揃えて重ねて出してください。


2. よごれている物は洗ってから出す。





3. 出し方
  白色トレーは透明半透明の袋に入れ名前を書いて出してください。

■発泡スチロールの出し方
1. よごれている物は洗ってください。


2. 出し方
 発泡スチロールが複数ある場合はひもでまとめて下さい。
 なお風が強い時は、物が飛ばされないように工夫して出して置いてください。

プラスチック容器包装の出し方(リサイクル収集日)

1. 容器包装している物に限ります。

商品を使い終わった時に出る容器(入れ物)及び包装(包む物)です。

2. よごれている物は洗ってから出す。


3. プラスチックの出し方

  透明か半透明のごみ袋に名前を書いて、袋の中にはプラスチックだけが入っているようにして下さい。プラスチックは小さくつぶし袋の中身をいっぱいにして出してください。

入れてもよいプラスチック
レジ袋、ポリ袋、ラップ類、パック類、カップ類、ボトル類(ペット1のマークがついてない物)、チューブ類、色付きトレー、発泡スチロールの緩衝材(成型されているもの)、プラスチックのフタなど
マークが付いているものに限る

入れたらダメなプラスチック
プラスチック製のおもちゃ、文具、ネット、物をしばっているヒモ、ストロー、スプーン、コップ、歯ブラシ、バケツ、じょうろ、浮き輪、ホース、ハンガー、長靴、カセットテープ、ビデオテープ、CD、ポリタンク、ライター、電気製品など。

注意!!
アルミコーティングがされていても、容器包装プラスチックです。
種類がたくさんありますので、不明な点がありましたら生活保育グループまでお問い合わせください。

電池の出し方(各回収ボックスへ持って行く)
1. 各回収ボックスへ捨ててください。


・役場(庁舎内正面玄関ロビー)・・・・・仲町37番1号
・JA北ひびき(正面玄関内)・・・・・・仲町36番5号
・肥田商会(店の外右側)・・・・・・・・西町7番10号
・共和家電サービス(店の前)・・・・・・仲町32番10号
・藤原時計店(店の外右側)・・・・・・・本町33番13号
直接最終処分場へ持ち込んだ場合は、係員に申し出てください。

注意!!回収ボックスには電池以外捨てないでください。

一般ゴミの出し方(一般ごみ収集日)

1. 各分別収集にあてはまらないゴミ。
 (家庭から出る一般ゴミ)

2. 透明か半透明の袋に必ず名前を書いて出してください。

3. 赤い札が貼られた場合

  赤い札が貼られた場合は(すべてのゴミに貼られます)、分別がきちんとされていなかったか、出す日を間違えた等です。裏に書かれている内容を確認し一度持ち帰り、再度出してください。


シュレッダーごみも一般ごみで出してください。

飲料用紙パック(リサイクル収集日)

1. 飲料用紙パックとは、牛乳などのパック(裏地が白色)を言います。

  裏地がアルミコーティングされている物は、紙製容器包装で(容器に必ず マークが表示されています。)出してください。

2. 開いて、洗って、乾かしてください。

3. 透明か半透明の袋に入れて出してください。

粗大ゴミの出し方(ごみ処理場に持ち込みか、町内回覧時に申し込み)

1. 一般家庭から出る粗大ゴミに限ります。
 ※事業活動に伴う(飲食店、商店、会社、工場等)ゴミは収集しません。
 ※事業活動に伴うゴミは産業廃棄物になります。   

2. 粗大ゴミ収集範囲
 西町、緑町、仲町、元町市街地の原則4町内。ただし、4町内以外の地区で運搬手段(車)のない方は、相談に応じます。

3. 収集方法
 ・年2回の申し込み制による個別収集。
 ・事前に「粗大ゴミ収集回覧」により申し込み制としております。                  

4. 粗大ゴミは直接持ち込みでも受け入れできます。
  町で配布した年間カレンダーに記載されている、持ち込める日を確認のうえ、直接ごみ処理場に持ち込んでも受け入れできます。(冬期間:12月〜3月の持ち込みはできません)

古着の出し方(リサイクル収集日)

1.出せる古着とは綿50%以上の物に限ります。表示マークを確認して下さい。また、綿50%未満の古着は一般ごみで出してください。

2.出す時は、必ず洗濯してから出してください。

3.透明か半透明の袋に入れて出してください。

回収できるもの

回収できないもの

メリヤス地

シャツ・ズボン下・Tシャツ・ベビー服・ポロシャツ・他

背広・Gパン・コート・スーツ・毛糸類・布団・靴下・毛布。ジャージ・ジャンパー・厚地の物・他
ペットなどに使用した、臭いのついた物、濡れている物、汚れのひどい物
ハギレなどのちいさな物

 

メン地

 

シーツ。布団カバー・トレーナー・Yシャツ・ブラウス・ステテコ
パジャヤマ・他

タオル地

 

タオル・バスタオル・タオルケット・ベビー服・バスローブ・他

 

ネル地

ネマキ・他

新聞・雑誌・ダンボールの出し方(紙類収集日)

1.新聞・雑誌・ダンボールごとに、ひもで十文字に縛って出してください。
  (雨の日はできるだけ濡れないようにしてください)

2.新聞に挟まってきた広告等は、新聞の間に挟んで出してください。

3.町内回覧等で回ってきた文書は、新聞の間に挟んで出してください。

4.米袋(紙製)やセメントの袋(紙製)などはダンボールと一緒に出してください。


5. 絵本・図書などで表紙が厚地の場合は、厚地の表紙を取り除いて表紙と中身を別々にしてだしてください。(厚地の表紙は一般ゴミに出してください)

蛍光管・電球の出し方出し方(リサイクル収集日)

1. 蛍光管、電球が出せます。

2. 新しく買った時に出る空き箱(ケース)に、古くなった蛍光管、電球を入れて出してください。
空き箱(ケース)が無い場合は何かに包んで『蛍光灯・電球』と書いてから出してください。

3. 割れた蛍光管、電球は危険ですので袋が破けないよう工夫し、一般ごみで出してください。

鉄類の出し方(鉄類収集日)

1.出せる鉄類

大きさが鍋・釜以上の鉄に限ります。
そのまま出してください。

2.出す日は年に2回

役場で配布したカレンダーを確認してください。

3.小さな鉄類(釘、スプーン等)は一般ごみで出してください。
出す時の注意として、先のとがった物や刃のついている物は、収集する人がケガをしないように工夫し、出してください。

生ごみの出し方(生ごみ収集日)
1.家庭生活から出る生ごみです。
水をよく切って出してください。

入れてもよい生ごみ
生ごみ、貝殻

入れたらダメなもの
水切りネット、生ごみ以外の異物


2.生ごみ専用の袋で出してください。

10リットル(10枚入り) 200円
20リットル(10枚入り) 400円

3.生ごみ専用袋取扱店。

西町 6番 2号  ゴトウくんせい
西町 6番11号  (有)おいで
西町 7番11号  江端商店         
西町21番 5号  セイコーマート
緑町 7番 7号  佐々木商店
仲町 3番 1号  (有)丸八 小沢商店
仲町 9番 3号  八田米穀店
仲町32番 9号  二階堂商店
仲町33番 6号  芳賀書店
仲町36番 5号  (有)ウシロ・サービス
元町 7番13号  中島商店
西原町2663番地  渋川商店
東町5141番地 レークサイド桜岡

直接持ち込むゴミ

月・火・木曜日の9:00から15:00です。
ただし12:00から13:00は休憩時間のため受入出来ません。

ごみ処理場へ持ち込み可能なゴミ。

 一般収集の時は縦・横50cm及び5kg程度と決められておりますが、大きくて回収されないゴミは自分で持ち込んでもらえれば、処理いたします。

注意!!
持ち込むゴミは何でも良い訳ではありません。きちんと分別されているゴミに限ります。
持ち込んでも良いゴミは次の通りです。

 ・一般ごみ
 ・粗大ごみ(4月〜10月)
 ・資源ゴミ
 ・電 池
 ・ペット用の砂
 ・焼却灰(ストーブ等)
 ・新聞・雑誌・ダンボール
 ・紙パック
 ・古着
 ・蛍光管
 ・鉄類

持ち込む際は計量、再計量をお願いします。

廃家電の出し方(家電小売店にお願いする)

1. 家電リサイクル法により、次の家電製品が対象となります。

 以下、家電品目はじん芥処理場では引き取りませんので、家電小売店で処理してください。

テレビ、エアコン、冷蔵庫(ストッカーも含む)、洗濯機・乾燥機

※パソコンリサイクル法により、パソコンも引き取りませんので下図のように処理するか、家電小売店にご相談ください。    

2. 町内家電小売店

  ・肥田商会 西町7番10号(電話 34−2301)
 ・共和家電サービス 仲町32番10号(電話 34−2656)

廃てんぷら油の出しかた

1. 使用済みの廃てんぷら油はリサイクルとして出せます。

2. 中身を一度こし、不純物を取り除いてください。



3. ペットボトルに移し替えてから、キャップを確実に締めてから出してください。





前のページへ戻る