移住・定住情報

絵本の里「けんぶち」で生活してみませんか!

iju

剣淵町は、北海道第二の都市「旭川」から、北に45kmに位置する絵本と農業の自然豊かな町です。

市街地区には、約5万冊の蔵書(絵本・児童書3万5千冊、一般書1万5千冊)と、800点以上の絵本原画を収蔵している絵本の館があり、毎日たくさんの子どもや、家族連れでにぎわっています。
農村地区では、豊かな農村風景が広がり、四季折々様々な表情をみることができます。
そんな剣淵町に魅力を感じ、「剣淵町に住みたい!!」と思っても「住む家がなかなかみつからない。」、「どうやって探していいかわからない。」という声が聞かれます。
そのような方々のために、剣淵町では売買・賃貸のできる空き家情報を提供しています。
剣淵町に空き家を所有されている方、空き家情報をご希望される方のご連絡をお待ちしております。

 

セールスポイント

絵本文化、福祉、農業が融合した “絵本の里けんぶち”

 

  • 蔵書数約5万冊(絵本・児童書約3万5千冊)をほこる「絵本の館」は連日、子供や家族連れで大にぎわい
  • まちの東側には桜岡湖があり、湖を中心に温泉やパークゴルフ場(6コース54ホール)、オートキャンプ場などを完備した「桜岡公園」があります。冬にはワカサギ釣りも楽しめます!
  • 車で旭川市(36万人)まで約50分、士別市まで約10分、名寄市まで約40分
  • 日本最北端の高速道路「士別剣淵IC」のあるまち
  • 道の駅「絵本の里けんぶち」が平成18年9月にオープン(都市間バス停留所あり)。道行く人につかの間のひと時を…

※都市間バス高速なよろ号の時刻等は各バス会社のHPをご覧ください。
道北バス

http://www.dohokubus.com/

中央バス

http://www.chuo-bus.co.jp/highway/

 

 

住まい情報

「空き家情報」を紹介中。また、空き家所有者の情報も募集中。剣淵町に所有する空き家を賃貸・売却したい方はお気軽にご連絡ください。

 

空き地・空き家情報

 

 

安心して元気に暮らす

人に優しい地域 “絵本の里けんぶち”

 

  • 町立診療所を併設した「健康福祉総合センター(愛称:ふれあい健康センター)」があり、地域包括支援センターの機能も兼ね備え、地域住民に健康福祉サービスを提供しています。
  • このほか、知的障害者福祉施設「西原学園」、「北の杜舎」があり、障害者福祉環境も充実されています。

 

楽しく暮らす

こころにゆとりを育む “絵本の里けんぶち”

 

  • 剣淵町の顔である絵本の館。 この建物には、「めぐる楽しみを・・・」という想いが込められ、中央に中庭を置いた楕円の形状をしています。
  • 隠れた名所として親しまれる桜岡公園は、子供からお年寄りまで楽しめる、やすらぎと自然の空間です。 冬には恒例のワカサギ釣りが楽しめます!
  • パークゴルフ場は、桜岡公園の高台コース(4コース36ホール)・湖畔コース(2コース18ホール)のほか、市街地にもふれあいコース(2コース18ホール)があります。 日の出とともにプレイでき、雄大な自然の中に溶け込めます。

 

 

その他

ごみの減量化、リサイクル運動に取り組んでおり、ごみの分別(17品目)を徹底しています。

 

 

お問い合わせ
町づくり観光課 TEL 0165-34-2121


関連ページ